2019/08/01 16:36

いつもご利用いただきありがとうごじます。

韓国で受講可能な
「子どものこころのコーチング初級講座 全3回」の案内です。

こちら、受講料を変更しました。
詳しいことは、下記のブログ(URL)から。

【出品者】

子どものこころのコーチング協会
インストラクター 谷川 明子


【サービス内容】

「いいママ」より「幸せなママ」になろうを合言葉に、

子供と信頼関係を築き、
お母さん自身が安心して子育てができるよう「聞く」チカラを育てる
「子どものこころのコーチング初級講座」全3回のご案内です。


「子どものこころのコーチング初級講座」の大きなテーマは
「自己受容」と「他者受容」。


簡単にいうならば「自分と仲良く、周りの人とも仲良く」です。


ワークをしながら「聞く」姿勢や子どもの話、
自分の心の声の聞き方を学ぶことができます。


家族との信頼関係、安心感は子どもを支える土台になります。


まずはママ自身が自分の一番の味方になってあげることで、
安心しながら子育てを楽しんでいけるようになります。


以前の私のように、
子育てに自信がなく、不安を抱えているママに
子どもとの時間がもっと楽しく、ママ自身の心がラクになる方法をお伝えしていきます!


講座は、全3回


1、子どもの話を聞く
2、自分の話を聴く
3、子どもに話を訊く


3つの 「きく」を学ぶ講座です。



【講座内容】


《1日目》

信頼関係の土台を作る「聞き方」

話を聞くことは大切だと頭ではわかっていますよね。


でも、親の立場で聞いているとついつい誘導尋問風になっていませんか?


「うちは子どもがあまり話をしないのよねー」
と思っているママもいるかもしれませんね。


私は「おかあさん、自分の価値観を脇に置いて娘さんの話を聞いてみてあげてください」と
学校カウンセラーの方に言われたことがありました。


言っている意味は理解したつもりでしたが
どうしたらそれができるのか何年もわかりませんでした。


話を『聞いてもらえた!』と感じられる聞き方にはちょっとコツがあります☺︎
もちろんカンタンに誰にでもできる方法です!


《2日目》

自分と向き合うための「心の」声の聴き方

「話を聞く」ことが難しいのはどんな時でしょう?
その時感じるキモチにフォーカスしていきます。

そして「聞く」ができるに越したことはないけれど「聞けない」時があってもいい。

そうやって自分と仲良くなると子育てはグンと楽になりますよ。

自分が自分のいちばんの味方になります。


《3日目》

子どもを伸ばすためのほめ方・叱り方

「子どもはほめて育てましょう!」
「いやいや、ちゃんと叱らなきゃ!」


怒ると叱るの違いって?
たくさんの情報があふれていますよね。

その中で正解を探したくなります。


この講座では 「承認」という方法で親子の安心感信頼関係を育むことをまず提案します。


自分たち親子に合ったコミュニケーション法を見つけていきましょう!


【講座の詳細】

・講座はオンラインではなく実際開講してその場で受けていただく形になります。

主な開催場所はソウルか名古屋です。


指定された開催日と場所をブログで確認していただき、
申し込んでいただく形になります。


・講座の価格には、テキスト代4,500円が含まれています。


・受講料につきましては、
協会規定により一律に料金が変更する可能性があります。


・詳しい場所や入金方法につきましては
お申込み頂きました後にお知らせさせていただきます。


・「子どものこころのコーチング初級講座」または
「家族のこころのコーチング中級講座」を受講修了し、


当協会のサポート会員に登録(無料)後、子育てアドバイザーの登録料を納入することで、
子育てアドバイザーとしての資格を得ることができます。


子育てアドバイサー(こそアド)の名称を肩書きとして、
勉強会やお茶会などの無料のイベントを開催していただくことができます。


この講座が必要な方に届きますように。

【ブログ】

https://ameblo.jp/sunmoon2278/entry-12442878062.html

※ 詳細はブログよりご覧ください。


【お問い合わせ先】
tsuki.2278@gmail.com